レポート

ニューロカフェ in 駒ヶ根 Vol.2 〜蔵出しイベント〜

by 2017年4月 1日 10:37 PM

先月に続き、長野県駒ケ根市にある成瀬様宅にあるお蔵をニューロカフェスペースにするために、お掃除に行って参りました。当日は晴天に恵まれ関東でも今年初めての夏日を観測する程でした


今回の蔵出しには東京から外苑前で古道具商店を営むOut of styleオーナーの広瀬さんや、Cho-Chingイベントで着物のリメイク商品を販売していた荘司さん、全国の骨董市に参加されてるおそまつ商会の遠藤さんの3名にもご協力いただきました。


今回、お蔵の一階部分を全て掃除した事でスペースのイメージが膨らんできました。地元の若い農家の方からも非常に興味深いお話を伺うことができ、ニューロカフェin駒ヶ根のプロジェクトにも賛同していただきまして、6月には田植えイベントを開催する事も決定しました。


今のところ8月のプレオープンイベントに向けてプロジェクトも進行しておりますのでご興味のある方は是非お問合せくださいませ。


前回のレポート「ニューロカフェ in 駒ヶ根Vol.1」はコチラ






来月開催のフリーマーケット「交換市」に出店するものを品定め中。

なんと脱穀機が出てきました。今年の稲刈りに活躍してくれそうです。

お蔵の中を空っぽに。広くてヒンヤリとして気持ちがいいです。

近所の農家の方に頂いたお米を炊いて河原で朝ご飯。おかずは朝の散歩で摘んできたつくしの炒め物。至福の時。

pagetop