イベント

ニューロカフェ×写真家石黒健治コラボ企画
写真ワークショップ「真眼塾」第1回 2012.8.11.Sat

by 2017年4月 1日 10:36 PM

「真眼塾」とは

「写真を撮る」技術的な側面を学ぶだけに終止せず、写真を見る時・撮る時の、視点、構図の仕組み、写真評論の読み解き、時にはディスカッションをしたりすることで、写真に関する視点や思考が、写真以外の物事を読み解く力にもつながる、
そんな、文字通り「真眼」を培うための写真ワークショップです。

このワークショップには、カメラマンの方に限らず、編集者、デザイナー、アーティスト、IT、美容師、等幅広いジャンルのクリエイターの方にご参加頂き、それぞれの制作活動に活かして頂きたいとおもっています。

第1回 講座内容

真眼塾のワークショップでは、以下のテーマをもとに実践を交えた講義、ディスカッション形式で進めていきます。
真眼塾第1回は「写真について」と題し、照明・立体・質感についてお話しします。
"照明"のテーマでは、レンブラント光線やアーリーアメリカンの照明を題材に、照明が与える効果と役割について紐解いていきます。またそれを受けて、現代の撮影の技法や効果などについても言及します。
2つ目のテーマ"立体"は、ピカソやブラックをはじめとした立体派と呼ばれる画家達の技法を参考に、写真に映し出された被写体の立体感についてお話しします。
最後のテーマ"質感"については、ライティングやカラーモードの違いから表現される色や艶の違いについてお話しします。

日 時 2012年8月11日(土)13時〜16時
場 所 Neuro Café 東京
※JR千駄ヶ谷駅より徒歩約7分、地下鉄銀座線外苑前駅より徒歩7分
http://www.neuro-cafe.com/lp_tokyo/
東京都渋谷区神宮前2丁目13番2号2F
※ニューロカフェ吉祥寺ではありませんのでご注意ください。
講師 石黒健治
参加費 2,500円
持ち物 カメラ(実践の時に確認出来るようデジタルカメラをお勧めします。携帯でもOKです)
関連サイト 石黒健治Webサイト http://ishigurokenji.com/
OLYMPUS PRO PHOTOS http://www.olympus.co.jp/jp/corc/corp-ad/bm/e-system/vol7/ishiguro/index.cfm
ご予約 wada.h@fubuki.comまでご連絡下さい。

写真家 石黒健治 プロフィール
1935年福井県生まれ。1959年桑沢デザイン研究所修了。同年、写真協会新人奨励賞受賞。主な写真展に「不 幸な若者たち」「ナチュラル」「シアター」「夫婦の肖像」など。写真集は「広島HIROSHIMA NOW」「ナチュラル」など。そのほか、ミステリードキュメント「サキエル氏のパスポート」を出版。また、映画「人間蒸発」(今村昌平監督)の撮影担当、 「無力の王」(東映セントラル)を監督など、多方面で活躍。
作品集『沸騰時代の肖像 PORTRAITS OF THE 60S』 石坂浩二、五木寛之、加賀まりこ、鈴木いづみ、津川雅彦、寺山修司、美輪明宏、吉永小百合、唐十郎、麻丘めぐみ、浅川マキ、阿部薫、岡田真澄、浜美枝、長門裕之......1960年代を彩った、豪華スターたちの肖像。全点モノクロ、写真約120点所収。

pagetop