イベント

『シェーナウの想い』上映会 〜エネルギーについて考えよう!〜@神宮前 2012.9.2

by 2017年4月 1日 10:36 PM

 あの原発事故から1年半が過ぎようとしています。
当初はすべて廃炉になる、もしくは廃炉にすることを目指す、と思われていた原発ですが、
7月に大飯原発が再稼働。そしてそれに続けとばかりに他の原発が稼働しようとしています。
毎週末、首相官邸前で行われている抗議活動。代々木公園での大規模集会。
反対運動に参加することも大切ですが、そこから先へなかなか進めない。それが今の現状ではないでしょうか。

チェルノブイリの事故後、ドイツでも今の私たちと同じ様な悩みを抱えていました。
でもドイツのシェーナウでは市民たちの熱心な活動により、エネルギーの自由化、
そして自然エネルギーの会社設立に成功しました。そんなシェーナウでの市民活動には、
私たちにも出来るヒントがたくさん詰まっています。
そこでこの市民活動を追ったドキュメンタリー『シェーナウの想い』の上映と、
皆さんで一緒にこれからのエネルギーについて考える会を企画しました。

エネルギーは私たちが日々使用しているもの。安心に暮らせる未来を築くために、
他人任せにするのではなく、皆さんで一緒に出来ることを考えましょう。

作品情報『シェーナウの想い』
2008年/60分/ドイツ語、日本語字幕
監督 フランク=ディーチェ
   ヴェルナー=キーファー 
http://www.geocities.jp/naturalenergysociety/eiganaiyou.html


日時  9月2日 17時〜19時(開場 16:45〜)
会場費 500円
お問合せ info@neuro-cafe.com
※要予約 
※参加希望の方は、お名前・人数・年齢を上記アドレスへ送信して下さい。

主催者 プロフィール
<Gwa Gwa> 
"笑顔を創るクリエイティビティ"をコンセプトに制作を続けるアートユニット。植物や動物をモチーフに「愛」をテーマにしたアニメーションと、たくさんの笑顔をその場所に作るインスタレーション作品を制作している。
<藤本 エリ>
飲食店のプロデュース業・マーケッター、広告制作会社勤務などを経て、2011年に独立。
外食産業のPRや自治体の食材のプロモーションの企画提案のほか、ライフワークとして、
食の安全性を追求し、有機農業の普及活動などにも携わる。
日本オーガニック検査員協会認定 オーガニックコミュニケータ、国際有機農業映画祭 運営委員。

場所  Neuro Cafe Tokyo 
    東京都渋谷区神宮前2丁目13−2 2F
http://www.neuro-cafe.com/lp_tokyo/

pagetop