レポート

利き酒ジャンボリー〜長野酒造巡りプレイベント〜夏酒編 レポート

by 2017年4月 1日 10:36 PM

8月31日に開催された利き酒ジャンボリー~長野酒造巡り~夏酒編。

今回はプレイベントにも関わらず沢山の方々にお集りいただき誠にありがとうございました。

長野の酒造を訪問して購入した甲斐があってか、皆さんに長野の日本酒の利き酒を楽しんでいただきました。


以下、日本酒セレクターのマツエダマリさんに選んでいただいた日本酒の一覧になります。

"Kimoto KUROSAWA"純米吟醸(黒澤酒造株式会社/佐久市)

"佐久の花"秋の純米吟醸(佐久の花酒造株式会社/佐久市)

無尽蔵"純米吟醸 夏吟醸(橘倉酒造/佐久市)

"幻舞"純米吟醸&特別純米(株式会社酒千蔵野/長野市)

"ふわり"純米吟醸活性(株式会社酒千蔵野/長野市)

こんな夜に 山椒魚"純米吟醸(黒松仙醸/伊那市)



アポ無しで行ったのにも関わらず色々お話をさせていただきました蔵の方々には

とても感謝です。試飲もたくさんさせていただきました。


利き酒ジャンボリーは、お酒を通して現地の食を味わったりトークや音楽を

通してローカルの魅力について語り合ったりお酒仲間を作れるような会にしたいと

いう思いで開催しております。


今回はニューロカフェもお世話になってる長野県駒ケ根市にある母屋やお蔵、田んぼを

所有するオーナーのフリー翻訳家である成瀬先生にも駒ヶ根プロジェクトについて

お話をしていただきました。今後、駒ヶ根のプロジェクトにご興味のある方は

是非次回の利き酒ジャンボリーにもご参加ください。


駒ヶ根プロジェクトレポート


また、駒ヶ根プロジェクトを通して成瀬先生にご紹介いただいた農家の林さんの農産物を

調理したgoha.hさんの料理も大好評。


駒ヶ根で9年農業に従事している林さんのインタビューを是非ご覧ください。


イベント当日は林さんが作られたお米や野菜、大豆や小麦粉も販売させていただきたくさんの

方々にご購入していただきました。お買い上げいただいた方々誠にありがとうございました。


音楽もニューロカフェでは既におなじみのギタリストgasaさんのギターソロライブ。

ドランクンマスターgasaによる酔狂的演出を醸し出していただきました。


そしてDJ INO-UPさんのCHILL OUTな選曲に突如VJ Higashi_no_KUMAさんが映像で参加。

お互い初めての組み合わせということもありましたがこの頃には皆さんお酒もお話も弾みほろ酔い調子。


そして夜23時には夏の夜の終わりとともに会も終了。


次回は9月30日(日)15時から利き酒ジャンボリー~長野酒造巡り~秋のひやおろし編を

ニューロカフェ東京にて開催いたします。


日本酒好きな方も長野の食材に興味のある方も、とにかく日曜の昼下がりにお酒を飲んで新たな出会いが

欲しい人もどしどしご参加ください!


【緊急開催!】

2012年12月に長野県下諏訪郡のものづくり商店街"御田町商店街"がニューロカフェ吉祥寺にやって来る!

乞うご期待!


お問合せ:info@neuro-cafe.com





駒ヶ根の若手農家、林さんからおくられてきた農産物

長野の農産物を使ったgohan.hさんによるお料理

利き酒ジャンボリー恒例の利き酒3点セット500円。

皆様のご来場誠にありがとうございました。

pagetop