イベント

利き酒ジャンボリー長野酒造巡り〜お燗でほっこり編〜@神宮前 2012.11.24

by 2017年4月 1日 10:36 PM

"旨い地酒と地元の食材を使った料理を通して地域の文化や人の魅力を紹介するイベント、利き酒ジャンボリー〜長野酒造巡り〜の第三弾。今回は冬到来ということでお燗に合う日本酒をセレクト!もちろん今回も長野県駒ヶ根市で生産されたお米や野菜を使ったお料理もご用意いたします。美味しいお燗とお料理で冬の始まりにほっこりしませんか?

ゲストスピーカーには1121日から東京ビッグサイトで開催されるビオファジャパン・オーガニックEXPOへも参加する長野県を中心に自然素材で木の家を作る工務店、アトリエデフ循環の家事業部の小島真太朗さんをお招きいたします。長野の美味しいお酒や食材を味わいながら、家作りを通した食の安全・環境の安全についてのお話を伺いたいと思います。

詳細-----------------------------------------------------------------------------------------

日時:11月24日(土)開場 18時30分 終了 22時30分
会場:ニューロカフェ東京(神宮前)
※吉祥寺ではございませんのでご注意ください。
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目13-2 2F
入場料:2,000円(1DRINK+お通し付き)
企画・運営:ニューロカフェ
お問合せ:info@neuro-cafe.com

・利き酒ジャンボリー長野酒造巡りVOL.1 夏酒編レポート

http://neuro-cafe.com/2012/09/post-14.html


・利き酒ジャンボリー
長野酒造巡りVOL.2 ひやおろし編レポート
-----------------------------------------------------------------------------------------

■ゲストスピーカー: 小島真太朗さん(アトリエデフ/循環の家事業部)

・ウェブサイト

自然素材の家アトリエDEF
http://www.a-def.com/
・循環の家
http://www.junkannoie.com/
・特定非営利活動法人エコラ倶楽部
http://www.ecoraclub.org/

■日本酒セレクター:マツエダ マリ
〈PROFILE〉
福岡県生まれ。
酒の国福岡で育つ。
純米酒の旨さに感動&開眼し、日本酒の世界にどっぷりとつかる事になる。
ライフワークは飲み歩き・日本酒蔵巡り。
長野県が主催するスタンプラリーの77蔵を吉祥寺の飲み仲間と共に制覇。
酒縁で出会う人と人の繋がりをこよなく愛す。
現在は全国の酒蔵を巡る計画を立てるなど、日本酒への愛情を持っている。

〈WORKS〉
「一つの蔵を飲み比べる会」in 吉祥寺「にほん酒屋」
「日本酒マルシェ」in 西荻窪「水の空ギャラリー」
「長野の美酒を楽しむ会」in 吉祥寺「cafe & gallery PARADA」(第1回~第4回 )武蔵境「落日酒楽」 (第5回 )

〈BLOG〉
「日本酒かふぇ」
http://maririn79.exblog.jp/

■料理:gohan.h

〈PROFILE〉

フード・コーディネーター。

田舎育ちだったからか、当然のように、スロー・フードで育てられ、祖母や母の、ちょっと手抜き、または、一手間ないしは手間隙かけた食事を日々口にし、誰に習う訳でもなく、自然と、真似るようになる。幼少期の大好物は、鯵の開き・漬物。苦手だったもの カレーライス。すくすくと育ち、都内のバー、ワインバーの勤務を経て、2011年より、都内およびその近郊のイベント、パーティ、料理教室などで、クライアントのニーズに合わせた料理を提供。
ワインのセレクトと素材を持ち味にした料理に定評がある。料理を、もっと、安心、楽しく、美味しくできるよう日々奔走している。

〈Work〉
◆ある日のホーム・パーティのWork
蕪とブルーチーズの前菜/自家製オイルサーディン ハーブ添え
/ローストポーク 林檎ソテー添え/カルボナーラ風ペンネ
/ラム酒漬け無花果とマスカルポーネのはちみつがけ
◆また、ある日のホーム・パーティのWork
フランス産 丸一尾ひなどりの自家製参鶏湯/葱たっぷりのチヂミ
/蓮根のナムル/切り干し大根のキムチ/ムンチュサラダ
◆利き酒ジャンボリーのFood 
塩麹漬の秋鮭の土鍋ご飯のおにぎり/白菜の自家製お漬物
/茄子と万願寺唐辛子の味噌炒/秋刀魚と牛蒡の山椒炊き/松風焼キノコあんかけ


■食材のご提供:林 英之さん

長野県駒ヶ根市で約10年間農業を営む。主にお米、小麦、大豆、ズッキーニ、自家用野菜などを生産。東西を美しい山々に囲まれた駒ヶ根市の原風景をこよなく愛し、「結果的な有機または低農薬栽培」を目指している。利き酒ジャンボリーでは彼のお米を使ったお料理を提供いたします。また、利き酒ジャンボリーでは林さんの田んぼで生産されたお米の即売も実施しております。今年5月にニューロカフェ関係者で田植えをしたお米になるのでどうぞお楽しみにくださいませ。


林 英之さんインタビュー 

http://neuro-cafe.com/2012/09/hayashisan.html 


自然素材で作られた木の家『循環の家』。アトリエデフさんも様々のイベントを企画したり参加されています。

日本酒セレクターのマツエダマリさん。彼女の選ぶ日本酒は美味しいものばかりなのでお楽しみに!

駒ヶ根市で農家を営んでる林さん。今回も林さんが生産したお米を販売させていただきます。

林さんのお米で作ったgohan.hさんのおいなり。今回はどんな料理が出るのか!?お楽しみに!

pagetop