イベント

『100年サーカス』報告会
@ニューロカフェ東京 2013.1.11.Fri

by 2017年4月 1日 10:36 PM

ージャグリングとサーカスの創作を現代日本で試みようとすることの課題と展望ー


2012年11月に香川県・高松の電車工場で上演された『100年サーカス』は、
ジャグラーの目黒陽介さんが演出を担当した日本人による現代サーカス作品です。
本当にたくさんの方々の応援と協力を受け、600名を超えるお客さんに見守られながら
1日限りの2公演は好評のなか幕を閉じることができました。
 http://www.100nencircus.com/

この公演は2014年スタート予定の「瀬戸内サーカスファクトリー」構想の第一歩であり、
またジャグリングを中心とした国内の作品創作としても大きな一歩だったと言えます。
しかし、このような壮大な試みは誰にとっても初めての出来事。
もちろん上演に至るまでの道のりは険しく、運営も創作も困難の連続でありました。

そこで。

そもそも「瀬戸内サーカスファクトリー構想」って何?
どうやって地元の協力者やいろいろな人を巻き込んでいったか?
場所の離れた東京と高松でのプロダクションはどう進めたのか?
ジャグラーが演出をする、また出演者として創作に参加する時の課題とは?
そして、ふたりにとって"サーカス"とはなんであるのか?


などなど、本公演にまつわるエトセトラについて振り返りながら
それを東京の皆さまと共有できる場を設けさせていただくことにしました。
語るのは演出の目黒陽介さん、そして『100年サーカスプロデューサーで
瀬戸内サーカスファクトリー代表の田中未知子さんのお二人です。

公演終了から2ヶ月が過ぎ、しかも新年早々ではありますが、
興味を持ったけれど行けなかった方から観に行ってもっと話を聞いてみたい!
という方まで、ご遠慮なく足をお運びくださいませ。



【お話】
目黒陽介(ジャグラー/『100年サーカス』演出・出演)
田中未知子(プロデューサー/100年サーカス実行委員会 代表)

【日時】
2013年1月11日(金) 19:30開演 ※19:00より受付開始

【会場】
ニューロカフェ東京(東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩7分、JR「千駄ヶ谷」徒歩9分)
※アクセス → http://tokyo.neuro-cafe.com/


【料金】
一般(非会員)... 1,000円
日本ジャグリング協会会員 ... 0円(要会員証)
会員証は年内にSWJ49と共に会員の方々に送付される予定です

【定員】
50名 ※要事前予約/先着順

☆お申し込み
下記のリンクよりお申込フォームに必要事項をご記入ください
折り返しお送りする確認メールをもって予約完了とさせていただきます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/97040ef4224037

------

《プロフィール》

□目黒 陽介 Yosuke Meguro
神奈川県川崎市生まれ。ジャグラー。14歳でジャグリングを始め、紆余曲折を経て現在に至る。
ソロ、小春とのユニット・プラノワとして大道芸やフェスティバル、舞台やライブハウス等で活動。
『堀の外のジャグリング』『池田洋介×目黒陽介 PLAY』『坂本弘道 血染めのチェロをかき鳴らせ』他
舞台への出演も数多く、近年は『十二夜』『空中キャバレー』など串田和美演出作品にも参加。
自身が演出・構成を務めるジャグリング&音楽集団・ながめくらしつを2008年に結成、これまでに
6作品を上演。2012年11月に初の外部作品として高松にて『100年サーカス』に演出・出演。
http://pranoi.jpn.org/pn/

□田中 未知子 Michiko Tanaka
北海道札幌市生まれ。新聞社時代に出会ったフランス現代サーカスに衝撃を受け、
サーカスを軸に生きることを決意。
越後妻有大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭にて舞台芸術担当を経て独立後、
香川県・高松にサーカスと大道芸の情報発信基地・サーカス堂ふなんびゅる始動。
2014年に総合サーカス発信基地を瀬戸内でスタートさせる
「瀬戸内サーカスファクトリー」構想の実現に向け、
長期計画の第一歩として『100年サーカス』を企画・上演。
オール・レ・ミュール(仏国立大道芸サーカス情報センター)日本特派員。
著作は『サーカスに逢いたい~アートになったフランスサーカス(2009年、現代企画室)。
http://circusdo.exblog.jp/


■主  催 100年サーカス実行委員会 http://www.100nencircus.com/
       NPO法人日本ジャグリング協会 http://www.juggling.jp/

■企画制作 koen企画 http://ameblo.jp/koen-kikaku/
_ _ _

[お問い合わせ] koen企画(奥村)
tel 090-8597-7552 / mail info.koenproject@gmail.com

pagetop