イベント

《結い酒》@神宮前 2013.4.29

by 2017年4月 1日 10:36 PM

「旨い酒」から「結い酒」へ。
一杯の日本酒には沢山のストーリーが詰まっています。

今回のイベントで飲むお酒は福島県浪江町請戸に本社がある鈴木酒造店が醸す磐城壽です。

このお酒が再び飲めるようになるまでのストーリーをもっと伝えたくて今回のイベントは形になりました。


当日は鈴木大介(杜氏)さんと、震災から移転して初めてお酒を搾るまでを記録したドキュメンタリー映画を見ながらゆっくり会話ができる会場で、靴を脱いで家飲みのように楽しみましょう。

お米を作る人から、お酒を醸す人、提案して売る人、グラスに提供する人、飲む人までの近いようでそれぞれが遠い点と点を結んで和を醸す、結い酒の会、皆さんのお越しをお待ちしております。

[日時] 2013年4月29日(月曜祝日)
17:00~19:00まで(開場16:30から)

[会費] 5000円
(浪江町・大堀相馬焼の酒器付き)

[定員] 30人

[場所] ニューロカフェ
http://www.neuro-cafe.com/
最寄り駅 JR千駄ヶ谷駅徒歩9分
銀座線外苑前徒歩7分

[ご予約方法]
下記のメールアドレスか携帯電話にお願いします。

kinto1212@gmail.com 
09073340940
(担当:金原)

[出品店]
地酒屋のぼる~幟~
http://s.ameblo.jp/jizakeya-noboru/
当日は実際にお店で提供している福島県天栄村から新鮮な野菜と、愛媛から取り寄せた新鮮な魚料理で振る舞います。

[ドキュメンタリー映画]

「磐城壽しぼりたて23BY があなたの杯に注がれるまで」(2012年・日本・30分・監督 坂本博紀)

pagetop