イベント

『てくてく 表紙原画展@吉祥寺』 2013.7.12-14

by 2017年4月 1日 10:36 PM

長野県で自然素材の家づくりをしているアトリエDEFが発行している
季刊誌フリーペーパー「てくてく」の表紙原画展。

季刊誌フリーペーパー「てくてく」は8号でイラストによる表紙にリニューアルしてから、
現在22号まで、一人の編集スタッフが15枚の原画を描いてきました。

テーマや季節に沿って、モチーフや描き方も少しずつ変化しています。
毎号の'ことづて'と共に、15点の作品をご覧いただけたらと思います。

開催期間:2013年7月12日(金)〜7月14日(日)
時間:10:00~20:00 最終日は夕方まで
入場:無料
お問い合わせ:hatano@a-def.com
場所:ニューロカフェ吉祥寺
   〒180-0005東京都武蔵野市御殿山1-8-9 パークハウス90
   吉祥寺駅公園口を出たら直進。丸井を前にして右に直進して、吉祥寺駅前交差点を左折。
    しばらく道沿いに歩いたら井の頭自然文化園手前の交差点を右折後すぐの壁画がある
           隣の白い建物がニューロカフェ吉祥寺です。



フリーペーパー「てくてく」について

フリーペーパー「てくてく」を編集・発行している長野県の工務店アトリエDEF(http://www.a-def.com)は、日本の無垢の木と土と、職人の技で家づくりをしています。
100年、200年と住み継ぎ、育み、いつか朽ちる時に土に還ることができる家。
住み継ぐ人がその場所を豊かにし、手間を楽しみながら暮らしていけるように、暮らしの提案もしています。

長野県にあるモデルハウス『循環の家』や『木もれびの家』の庭では、お客さまもスタッフもみんなでかまどでご飯を炊いたり、暮らしの道具をつくったり。一緒に手を動かし体験しながら、自分たちのこれからの暮らしを見つめる時間を大切にしています。

そんな暮らしの提案の一環として、フリーペーパー「てくてく」は発行を続けてきました。
体にやさしい食材を提供するお店や、伝統を受け継ぐつくり手を紹介したり、自然に寄り添い暮らす人をご紹介し、長野県、山梨県、群馬県を中心に、たくさんのお店に置かせていただいています。

展示会中は、「てくてく」バックナンバーも並びます。
会場でご覧いただけたらと思います。

pagetop