イベント

【文章講座】「わかりやすい文章を書く 7つのポイント」

by 2017年4月 1日 10:36 PM

〜『AERA』掲載のノウハウを詳しくお伝えします

わかりやすい文章を書きたい。もっと伝わる文章にしたい。
でも、具体的にどうすればいいのか、よくわからない......。
そんなお悩みに、ていねいにお応えする講座です。


「わかりやすい文章を書く7つのポイント」は、
文章を書き、推敲するときの「目のつけどころ」。
            
注意すべきポイントが事前にわかっていれば、
パソコンの前で思い悩む時間を確実に短縮できます。
            ☆ 
「わかりやすい文章を書く7つのポイント」は、
読み手に想いを届けるための「心づかいマニュアル」。
 
どんなに優れたメッセージも、
相手の気持ちを考えなければ、自分勝手な独り言です。
            ☆
『AERA』(2013年7月29日号)でも取り上げられた
「わかりやすい文章を書く7つのポイント」を、
参加される皆さまから事前にお送りいただく課題文を使って
ていねいに、わかりやすくお伝えしていきます。
......................................................................................................
「具体的に勉強できた。すぐに活用できそう」
 (フリーライター/看護師・34歳)
「参加者の文章がテキストとして使われているので、当事者意識があって、
 とても面白かった。会場がアットホームな感じでよかった」
 (公務員・47歳)
「これからは楽しく文章が書けそうです!」
 (会社員・25歳)
......................................................................................................
※前回の講座参加者のコメントより

今回もこうした"文章体験"を皆さまにお届けできますよう、
ベストを尽くして臨むことをお約束いたします。
 
合同会社耕文舎/赤羽博之


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●日時
11月28日(木)19:30 〜21:30
 
●会場
ニューロカフェ吉祥寺
http://www.neuro-cafe.com/lp/
(JR;井の頭線「吉祥寺」駅〜徒歩8分。井の頭公園近く)
 
●参加費
6,000円(税込)※当日ご持参ください。
 
●こんな方にオススメ
・ビジネスメール、報告書、企画書などが思うように書けず"お悩み"の方
・ブログ、SNSなどでの情報発信力を高めたい方
・書くことに対する苦手意識を変えてみたい方
・書く楽しさを味わってみたい方
・とにかく文章の基礎力をつけたい! という方
 
●定員
15人(先着順)

●講師
赤羽博之(あかばね・ひろゆき)
フリーランス編集者。講師。1956年神奈川県生まれ。
早稲田大学卒業後、出版社、メーカー系の制作会社、環境NGOを経て、
1999年フリーの編集者に。
2002〜08年イオンカード会員向け月刊生活情報誌『mom(モム)』編集長。
その後、新聞社Webサイトの企画制作ディレクターを務める。
現在は講師としてライタースクール、カルチャーセンター、大学の公開講座、
研修・セミナーなどで活動中。
著書『すぐできる!伝わる文章の書き方』(日本能率協会マネジメントセンター)。

・公式サイト
http://www.kakimono-navi.jp/

●主催
合同会社耕文舎(代表;赤羽博之)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●お申し込み
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メールの件名を「吉祥寺セミナー参加希望」として、
info@ko-bunsha.jp まで以下の項目を送信してください。
1.お名前(ふりがな)
2.ご年齢(よろしければ...)
3.ご職業など
4.ご参加にあたってひと言/メッセージなど

●課題文提出のお願い!
このセミナーをより"充実した時間"にしていただくため、
ご参加の皆さまには課題文(150字程度)の提出をオススメします。
※詳細はお申し込みの方にお知らせいたします。

●キャンセルについて
お申し込み後、やむを得ない事情でキャンセルされる場合は、
開催の2日前(11/26)までにメールでお申し出ください。
info@ko-bunsha.jp

前日、当日のキャンセルの場合は、
原則として以下のキャンセル料をご負担いただきます。
・前日=参加費の40%
・当日=参加費の100%

●お問い合わせ
info@ko-bunsha.jp までメールをお送りください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
お目にかかるのが、楽しみです!

pagetop