イベント

オリジナルバックを作り手と話し合いながら作れる
『ARCO工房』オープン

by 2017年4月 1日 10:36 PM

自分だけのスペシャルなバッグを作り手と話し合いながら作れる空間『ARCO工房』

2月1日(土)〜2月9日(日)の1週間、ニューロカフェ吉祥寺で、作家と顔を合わせながらオリジナルバッグを作れるイベント『ARCO工房』が開催されます。

世界を旅する画家・岩切章悟の絵をお好みの生地にプリントし、絵・シルクスクリーン・縫製を手掛ける3人の作り手と話し合いながら
自分だけのスペシャルなバッグを作れる空間です。
お手持ちのTシャツやパーカーなどのボディにもプリントすることができます。(素材や形によってできないものもございます。)

お子様連れ、ご家族、お友達同士でお気軽にお越しください。


制作を手掛ける3人の作り手のご紹介

【岩切章悟:絵人/eto】

児童画専門イラストレーターの母の影響により、幼少の頃から自然と絵を描いていた。

未知の環境での製作を好み、数十カ国もの国に絵を描く旅をする。
中でも強く影響を受けたのが中米南米を中心とするラテンアメリカの先住民文化であり、彼らとの生活を通じシャーマニズムに触れ、その経験が自身の絵画世界の中にも大きく反映されていく。

2007年から約2年半のラテンアメリカでの旅を終え、2009年帰国。
個展や壁画製作、Live Paintを中心に日本での活動を再開。
2011年、東日本大震災を機に、自然との循環をコンセプトに『地球と共に生きてゆく』という気持ちを込めた「★con tierra☆」シリーズを発表する。



【Printer・貞永浩】
Tシャツのプリントからアーティストの版画作品やワークショップまで手がけるシルクスクリーンプリンター。
また、個人的にイベントやギャラリーでシルクスクリーンプリントの実演、Tシャツ作りのワークショップなども行う。

【PUYA   -  Asuka Iwakiri】
アパレルブランドのデザイナー、デニムのリメイクなど様々なカタチでのモノづくりを経て、
2010年にオリジナルレザーブランド「PUYA」をスタート。
レザーだけに限らず世界中の様々な民族衣装や手仕事の素材を使い、形式に囚われない自由なモノづくりを発信しています。



----------------------------------------------
『ARCO工房』
[日時]
2月1日(土)〜2月9日(日) 12:00〜20:00
※2月3日(月)〜2月6日(木)の4日間は展示販売のみになります。

[場所]ニューロカフェ吉祥寺
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-8-9パークハウス90-105  Tel:080-4171-1330





pagetop