レポート

男のマルシェ〜2014.3.29〜30〜レポート

by 2017年4月 1日 10:36 PM

3月29日・30日の2日間にわたってニューロ吉祥寺で開催された「男のマルシェ」。ご近所の方、お花見のついでに寄ってくださった方、たくさんのご来場ありがとうございました。  

茨城から出店してくださった袋田食品さんは、こんにゃくから湯葉、お団子、アップルパイなどたくさんの商品を持ってきてくださいました。その場で食べられた生芋煮込みおでんはお酒に合うと大好評。青梅の武藤治作酒店さんの「いづみ橋」のカップ酒との相性が抜群!まさに花見シーズンにぴったりのラインナップでしたね!
熊本の農産物を販売したギャラリー寛さん。塩トマトは、塩分の強い八代の土地で育った為に皮が厚く甘みが凝縮しています。数十年前までは規格外で出荷できなかった、という驚きの事実も!お話しながら買い物ができるのも、マルシェの魅力です。
養蜂家の鈴木さんの山桜の蜂蜜は、試食されてその濃厚さにびっくりする方がたくさんいらっしゃいました。非加熱の天然蜂蜜は栄養分も豊富で香りも豊か。スプーン1杯を毎日なめるだけで、風邪をひきにくくなるそうですよ。
駒ヶ根の林さんの「ハヤシライス」は今回特別にハヤシライス(ルーのかかってる)でご試食していただきました。あっさり味のコシヒカリなので、濃厚なルーとの相性がばっちり!本当にハヤシライスに合うハヤシライスということをご理解いただけたでしょうか?!

地域に根ざした生産者とお客様がつながれる「男のマルシェ」。
次回は10月に開催予定!さらにパワーアップしてニューロ吉祥寺に戻ってきます。
どうぞご期待ください!

1日目は天気にも恵まれ、たくさんの方に来ていただきましたが、2日目はあいにくの雨と強い風。
客足は少なかったものの、それでもわざわざ会場に足を運んでくださった方々もいらっしゃいました。
2日目は飲食スペースも設けたので、ゆっくり楽しんでいただけたかと思います。

両日ともに、御来場の皆様ありがとうございました!     

濃厚な甘みぎっしり!の塩トマト。

スルメイカの出汁が味の決め手の生芋煮込みおでん

pagetop