レポート

ごはんの時間 第5回~田植え編in駒ヶ根レポート~

by 2017年4月 1日 10:36 PM

ごはんの時間 第5回「田植え編in駒ヶ根」

先日行われたごはんの時間は初めての課外授業。
長野県駒ケ根市を訪れ、田植え作業を体験しました。

アルプスの山々に囲まれた景色の中、天気にも恵まれ、充実した時間を持つことができました。

今回田植えを教えてくださったのは駒ヶ根で専業農家を営む林英之さん。
昔ながらのやり方で田んぼに線を描き、その上に手で植えていく方法と、機械を使った現代の田植えを体験させていただきました。

初めて田植えをする方がほとんどで、田んぼの中に入り泥の中を歩く感覚が気持ち良かった!という方や、前かがみになりながら作業をしていて、ふと見上げた景色が最高!と言った感想をいただきました。


田んぼの横で、おにぎりを食べながら聞くお米の話。

田植えが終わるとごはんの時間。
スタッフの用意したおにぎりに、地元の方が持ってきてくださった山菜のお浸しやお赤飯、よもぎのシフォンケーキに麹で作った冷やし甘酒、と豪華な食卓に。
田んぼの脇にゴザをしき、金井さんと林さんのお米にまつわるお話を聞きながら、皆でおいしくいただきました。

普段当たり前のように食べているお米ですが、作っている人と話し、一緒に作業をすることでより身近に感じることができたのではないかと思います。
超高齢化と言われている農業の世界、10年後には農業人口が大幅に減る、と言われています。
林さんのような若手の農家さんの存在はとても貴重で、私たちは農家の人たちに支えられていることを忘れてはいけない、と感じました。

ご参加いただいた皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
今回植えたお米は9月のごはんの時間稲刈り編で収穫する予定です!

---------------------------------------------------------------------------------------------
次回のごはんの時間は「健康と食生活編」。
6月19日(木)にニューロ吉祥寺にて開催致します。

詳細は当ホームページでお知らせ致しますので、お待ちください。
              

pagetop