イベント

第8回 石黒健治 写真ワークショップ「真眼塾」

by 2017年4月 1日 10:36 PM

第8回 「人間を撮る② 1)アングルの効果 2)HUMAN ICONS ヒューマンイコン 3)未知の肖像」

被写体としては最も難しい人間。その理由はなぜなのか。
眼の向きや光の当たり方によって、写真に映る被写体としての人間が発信するメッセージや、写真全体のテーマは大きく変化します。
今回は、アングルによって、写真に与えられる印象がどのように変化していくのかを読み解きます。
また、ヒューマンイコン・未知の肖像についても講義いただきます。盛りだくさんの内容です!
1回完結の講座となりますので、どうぞお気軽にご参加下さい。

「真眼塾」とは

技術的な側面を学ぶだけに終止せず、写真を見る時・撮る時の、視点、構図の仕組み、写真評論の読み解き、時にはディスカッションをしたりすることで、写真に関する視点や思考が、写真以外の物事を読み解く力にもつながる、
そんな、文字通り「真眼」を培うための写真ワークショップです。

このワークショップには、編集者、デザイナー、アーティスト、IT、美容師、等幅広いジャンルのクリエイターの方にご参加頂き、それぞれの制作活動に活かして頂きたいとおもっています。

第8回 講座内容

第8回テーマ 人間を撮る② 1)アングルの効果 2)HUMAN ICONSヒューマンイコン 3)未知の肖像 ※撮影ワークショップ有り
日 時 2014年8月23日(土)11時〜14時
場 所 キッチン付きレンタルスペースNEURO TOKYO
※JR千駄ヶ谷駅より徒歩約7分、地下鉄銀座線外苑前駅より徒歩7分
東京都渋谷区神宮前2丁目13番2号2F
※ニューロカフェ吉祥寺ではありませんのでご注意ください。
講師 石黒健治
参加費 2,500円
持ち物 カメラ(実践の時に確認出来るようデジタルカメラをお勧めします。携帯でもOKです)、お昼ご飯
関連サイト 石黒健治Webサイト http://ishigurokenji.com/
ご予約 hashimoto@neuro-cafe.comまでご連絡下さい。

pagetop