レポート

ごはんの時間レポート テーマ「おから」

by 2017年4月 1日 10:35 PM

6月のごはんの時間は「おから」をテーマに、おからをつかったおやつを食べながら話をすすめていきましたよ。

 

豆腐をつくられる過程でできる「おから」。
日本の伝統食のひとつでもありますが、みなさんは普段どのくらいの頻度で食べていますか?

 
「安くて低カロリーだからダイエット食品にも適していそう」
「豆腐をつくる時にでる残りカスというイメージがある」
「おから料理は手間がかかりそう・・」
「メインの料理ではないけれど、惣菜コーナーでは必ず目にする!」
「定番の惣菜だけど、最近、食卓ではあまり目にしないなぁ・・」
 

たんぱく質・食物繊維が豊富なおからは、昔から栄養源としても取り入れられてきました。
「豆腐をつくる際にでる残りカス」というイメージもある「おから」ですが、じつは貴重な栄養源であること・安価だけれどローカロリーな食材なんですね。たんぱく質も多く含まれている為、食べ過ぎには注意が必要ですが、おからの優れた特徴を再確認できました。
おからを使ったおやつも種類が豊富になってきているようですが、おかずの一品としておから料理が食卓に並ぶ家庭が増えると良いなとも思います。

 

さて、おからの元を辿ると「大豆」ですよね。大豆と同じく昔から日本に親しまれてきた食の話を進めていくなかで「麺類」の歴史の話がでてきました。

そもそも蕎麦を麺にして食べる風習は小麦粉を中継ぎとして使えるようになった江戸時代からと聞いていますが、どのようにして発展し現在までに引き継がれてきたのでしょうか。

 

次回は、実際に蕎麦を茹でて食べながら話をしていきたいと思います。
※哲学カフェスタイルでのごはんの時間は、8月13日(木)20:00-22:00になります。



来月のごはんの時間は、鍼灸師さんをお招きして夏向けての身体づくりについてお話していきます。 

身体の内側から・外側から免疫力をつけるには?東洋医学ってなあに?

その他にも身体の悩みなど気軽に聞けるコーナーもありますよ!


7月のスペシャル講座
「東洋医学で免疫力アップ!この夏を乗り切ろう!」ー鍼灸師さんと話す身体にまつわるエトセトラ

ご予約受付中です!

日時 7月12日(日)17:00-19:00 ※第2木曜日ではありませんのでご注意ください
おひとり 2,000円(お灸と鍼の体験付き)

yamamoto.ai@neuro-cafe.com(担当:山本)

*ご予約の際は、お名前と人数を添えて送りください

pagetop