インタビュー

舞台制作:『劇団のの』加藤綾音さんインタビュー

by 2017年4月 1日 10:35 PM

「劇団のの」オリジナル青春物語♪"「あの日、あいつが屋上にいた」"劇団ののお馴染みのメンバーが、青春ストーリーで、ニューロ吉祥寺に帰ってくる!

昨年6月の、劇団のの公演『Family Profileー軌跡ー』に続き今年も劇団ののがニューロ吉祥寺にて6/24〜6/26までの全3日間、7公演を行います。

公演に先立ち、今回は劇団のの舞台制作を担当をされてる加藤綾音さんにインタビューを敢行いたしました。

今回の公演のことや舞台制作に携わる中での拘りなど。言葉の端々に演劇に対するイキイキとした気持ちが伝わってきます。
時に穏やかに時にバッサリと言い切る加藤さんのインタビューをご覧になって是非「劇団のの」の舞台に足をお運びくださいませ!




Q1.
最新公演作、『あの日、あいつが屋上にいた』について

A1.
今回の作品テーマは「青春」です。
夢中で走っていた、思い出すと胸が熱くなる...あの頃。
「あいつ」とか、「屋上」とかいうと、思い出すでしょ?
え?そんな過去は私にはないって?
そうなのです。無くても思い出せるかも。
そんな青春って何なんだろう。
実は、きゅんきゅんしながら、青春に体当たりしているような、そんな作品です。笑える?笑えない?
今回も、劇団ののお馴染みメンバーで真剣なバカをお届けします。


Q2.
加藤さんが舞台制作をするようになったきっかけを教えてください。

A2.
制作って各劇団によっても役割範囲が違うのですが、私は主に、企画プロデュースするという立場でやっています。単純に言えば、制作をやってる理由は、うちの劇団主宰で脚本・演出の、のあのえるの作品が好きだから。劇団つき制作になるきっかけになった公演は「かべにぶつかるたまごの会」という有志団体の芝居です。今の仲間の一部と一緒にやった公演で、制作をやったのですが、その時、はっきり制作の面白さを感じました。
それで、劇団をやるなら、制作というポジションで関わりたいと申し出たんです。

お客様が来ると芝居が変わるのですよ。セットや衣装が入った時みたいに、ぐっと変化する。

今回の作品でも、私は会場のNEUROさんとのつなぎ役をさせていただいていますが、この会場さんとの関係性も作品に大きく影響すると思っています。本当に素敵な会場で、私達もNEUROさんの魅力を伝えられるような企画にできたらと思っています。

会場、出演者、みんなが少し輝ける場をつくりたいなと思っています。

仲間と作品をつなぐ、社会と作品をつなぐ、そんなポジションで、これからも制作を楽しんでいきたいです。


Q3. 
現在はどのような演劇を制作していますか?また、舞台制作以外での活動などがございましたら教えてください。

A3.
どのような...難しい質問ですね。
私は劇団つき制作なので、劇団ののとして世に出すものなら何でも制作として関わっています。

お話のジャンルで言うと、今まで5作品しか出していないのに、時代劇、ドタバタコメディー、しっとり会話劇、昔話ファンタジーときて、青春ドラマ...なんで、もはやジャンルの方針なんて無いですね。

    
Q4.
お芝居を制作する上で最も大切にしていることを教えてください。

A4.
一つだけ、劇団ののが譲らないものがあって、それは、「真剣にやる」ということです。まじめも、ばかも、真剣に。それが方針です。


Q5. 
加藤さんがお芝居を通して伝えていきたいことは何でしょうか?また、今後の活動についても教えてください。

A5.
それが言葉にできたら芝居にしません。
言いようのない感覚。
言いようのない美しさ...。化学反応。
そういうものです。

劇団のの次回作は1月に高円寺明石スタジオにて、野田秀樹さんの作品「透明人間の蒸気」を上演予定です!


Q.6 
最後に当インタビューをご覧の方々に一言お願いします。

A6.
ぜひ会場でお会いしましょう!
芝居と、お茶とお菓子と一緒にお待ちしています。


後記:
また、イベント期間中は手作りアクセサリーや編みぐるみなどの小物販売も行うとのこと。
その名も、「お心マーケット」と題し、「お客様に値段を決めて頂く」という形をとるそうです。
心を込めて作っていただいたものを、心を込めて買う...。
そこで起きるやりとりを楽しめるマーケットになればいいとお考えだそうです!
6/26(日)の最終日はニューロ吉祥寺でもおなじみのパンイチのパンも販売されるので美味しいパンを食べながらごゆっくり演劇をお楽しみいただけたらと思います!


-----------------------------------------------------------------------------
劇団ののオリジナル青春物語♪「あの日、あいつが屋上にいた」
脚本・演出:のあのえる
------------------------------------------------------------------------------
◆公演スケジュール
 6月24日(金)  ①19:00開演       
 6月25日(土)  ②11:00開演/③15:00開演/④19:00開演
 6月26日 (日) ⑤11:00開演/⑥15:00開演/⑦19:00開演 

◆場所:NEURO KICHIJOJI



◆チケット:前売り:2,400円 学生:2,000円 当日(一律):2,600円

▼5月6日(金)より下記URL(CoRichチケット)にて発売!
https://ticket.corich.jp/stage/apply.php?sid=74203&sdn=2

◆メンバー
出演:梅津ゆり・鈴木裕大・梅田陽太・戸塚駿介・片山絵里・石丸香織・マツバラ元洋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)・のあのえる 

音響操作:高橋優澄

制作:加藤綾音
制作補佐:久我啓一郎・うぶみ
web:スズキヨシコ・西村寛子
宣伝美術モデル(イメージキャラクター あいつ):凜
協力:ディセーン留根千代・田島裕人・農坂夢香

pagetop