4種類のコーヒーとその魅力

一杯のコーヒーが無ければ朝が始まらないという人は多いしょう。だからこそ、コーヒーは世界でもトップクラスの生産物なのです。これほどまでに広まった理由の一つが、その柔軟性です。ストレートでも飲めますが、チョコレート、キャラメル、シナモン、氷、さらにはアイスクリームなどを入れる人も多くいます。

ブラックが好きというなら、それもOKです。でも、その考えを変えるかも知れない4種類のコーヒードリンクをピックアップしてみました。

フラペチーノ

スターバックスの名物としてご存じかも知れません。コーヒーと氷とその他の材料とをブレンドし、ホイップクリームを乗せたものです。コーヒーショップに行かなくても、家で作ることができます。

Types of coffee

用意するもの

  • 氷 1~2カップ
  • エスプレッソショット ½カップ
  • 全乳 ½カップ
  • 砂糖 大さじ1杯
  • モカまたはチョコレートシロップ 大さじ1杯

まずコーヒーを淹れたら、室温まで冷ましましょう。冷めたら、ミキサーにコーヒーと他の材料を入れ、20秒混ぜてから氷を入れます。

キャラメルマキアート

味わい深くリフレッシュしてくれるこのコーヒーも、スターバックスの名物です。フラペチーノほど手間をかけず、5分で作れます。お客様が来た時など、いろいろな場面で便利です。

用意するもの

  • バニラシロップ 20 ml
  • 冷たい牛乳 240 ml
  • キャラメルソース 20 ml
  • エスプレッソ 2ショット
  • 氷 大きめのカップ1杯

キャラメルマキアートの準備は、エスプレッソ、バニラシロップ、氷をグラスに入れるだけです。均一になるまで混ぜて、キャラメルを上からかけます。

カフェモカ

カフェモカは、アメリカ生まれの、カフェラテのバリエーションです。エスプレッソをベースに、チョコレートとミルクを加えます。エスプレッソマシンが無くても作れるのでご安心を。

different-kinds-of-coffee-drinks

用意するもの

  • チョコレートかモカパウダー 2/3カップ
  • 深煎りコーヒー 大さじ2杯
  • スキムミルク 1カップ
  • ホイップクリーム
  • コーヒーミル

コーヒーはいつも通り作ればいいのですが、モカシロップと同じタイミングで作るのが理想です。シロップは、チョコレートかモカを暖かいミルクに混ぜて作ります。ミルクは沸騰させずに温めてください。チョコレートかモカパウダーをマグに入れ、ミルクを注ぎます。完全に溶けるまで、素早く混ぜます。コーヒーをマグに入れ、ホイップクリームをのせます。

アメリカーノ

エスプレッソベースのドリンクはミルクを使うものが多いのですが、アメリカーノは違います。エスプレッソパウダーと、ミルクではなくお湯を使います。ドリップコーヒーと同じ濃さですが、少し違う味わいです。家で作る場合、必要なのはこれだけです。

  • エスプレッソ
  • お湯

マグに85gのお湯を入れ、85gのエスプレッソショットを加えます。これで、アメリカーノの完成です。